main main

whyus 選ばれる理由

"品質"と"着け心地"に
こだわったものづくり

HAWAIIANA(ハワイアナ)では、高度な技術を必要とされる「ディープカット(深彫り彫刻)」、ワンランク上の着け心地を叶える「リング内側加工」、ハワイ現地と定期的な技術交流を行う「職人の確かな技術力」をもって、品質と着け心地にこだわったものづくりを行なっています。

1. ディープカット

ディープカット(深彫り彫刻)は、金属に深く切り込んだ彫刻を施すことで、ハワイアンジュエリーのなかでも高い技術力が必要とされ、限られたエングレーバーのみが習得している技です。
ディープカットで彫られたジュエリーは、経年劣化に強く、美しさを長く保つことができます。また、カット面が深く綺麗なほど、反射面が大きくなり、ハワイアンジュエリーならではの輝きを一層楽しむことができます。

2. リング内側加工

ハワイアナのフルオーダーメイドのリングには、内側に特別な加工を施します。通常の内側をフラットにする加工の場合、リングの幅が広くなるほど、リングと指の間に隙間がなくなり、水分がはいったり長時間つけていると、指がふやたり、かゆみを感じることがあります。内側を凹凸のある加工に仕上げることで、リングと指の間にわずかな隙間を生みだし、つけやすく、ストレスのないつけ心地を実現しています。
※フルオーダーメイド品のみの特別加工になります。

3. 職人の確かな技術力

ハワイアナのヘッドエングレーバー(彫刻師)は、ハワイ現地で技術を習得し、現在でも毎年定期的にハワイを訪れ、現地のエングレーバーと技術共有を行うなど、彫刻技術を磨き続けています。ハワイアナのすべての商品は、このヘッドエングレーバー監修のものと、みなさまのもとにお届けしています。
また全てのエングレーバーは「HAWAIIANA JEWELRY TRAININNG CENTER(ハワイと連動したハワイアンジュエリーの専門スクール)」で技術習得した者を採用し、品質の高さ・安定性を意識した体制を整えて、日々ものづくりをしています。

HAWAIIANA TOP ENGRAVER

永露 浩司

ジュエリー業界24年。ジュエリー加工職人として経験を積む。ハワイにて本場のハワイアンジュエリーエングレーバーとして経験を積んだのち、世界に一つの手彫りにこだわったハワイアンジュエリーブランド「HAWAIIANA(ハワイアナ)」を立ち上げる。現在でもハワイに渡米し最新のハワイアンジュエリーの技術を学び続ける。

作品紹介

商品のご購入は下記よりお願いいたします